おかやまIT経営力大賞受賞

両備タクシーセンター事例発表 大賞:両備タクシーセンター

優れたIT経営を実践し、かつ他の企業がIT経営に取り組む際の参考になるような企業について、その功績を表彰する「おかやまIT経営力大賞」に両備タクシーセンターが選ばれました。

両備タクシーセンター「おかやまIT経営力大賞」受賞理由

CTI(Computer Telephony Integration=電話やFAXをコンピュータシステムに統合する技術)を利用した顧客管理システムやGPS(Global Positioning System=人工衛星を使った現在位置測位システム)を利用した配車システムを導入することにより、顧客からの依頼時に顧客情報を迅速に把握するとともに、顧客から指示のあった場所にGPS情報をもとに一番近いタクシーを瞬時に割り出し、最適な配車ができるようになった。また全自動で人を介さずに受付できる自動受付配車システム「すぐきてコール」や行き先をわざわざ伝えなくてもよい降車システム「すぐナビ」サービスも導入。他、デジタル無線の導入など業務全体のシステム化を実施。効果として、受注の際の通話時間の短縮、配車数の向上、クレームの減少、繁忙時のとりこぼしの減少、ドライバーからの問合せの減少などがあった。

おかやまIT経営力大賞とは

主催 岡山県高度情報化推進協議会
会長:三宮信夫(岡山県立大学 学長)
主な活動内容
岡山県が整備した高速大容量の光ファイバ網「岡山情報ハイウェイ」の利活用促進や地域情報化推進のための各種活動
開催趣旨
企業のITの利活用に取り組み意欲の向上を図ることを目的として、優れたIT経営を実践し、かつ他の企業がIT経営に取り組む際の参考になるような企業について、その功績を表彰すると共に事例発表会を開催する
応募総数
21件
本年度表彰
大賞:1件  優秀賞:4件  地域貢献賞:1件