両備タクシーセンターのロゴマーク

両備タクシーセンターのロゴマーク

両備タクシーセンターのロゴマークについてご紹介致します。
昭和57年(1982年)7月に
岡山交通・両備タクシー・岡山タクシーの共同配車センターとして
弊社は設立されました。
このロゴマークのデザインは、
両備の「R」と毛利元就の「3本の矢」をイメージしています。
皆さまご存知の通り、毛利元就は三人の息子に1本の矢を折るよう命じ、
息子たちが難なくこれを折ると、次は3本の矢束を折るよう命じますが、
息子たちは誰も折ることができなかった。
一本では脆い矢も束になれば頑丈になるということを示し、
三兄弟の結束を強く訴えかけたものです。
当時、岡山タクシーの社長であった小嶋会長は3社の結束を
このロゴマークに込めたのです。
設立当初は「3社5営業所」でしたが、
現在は「4社8営業所」となり更に頑丈な「矢」になりました。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)