造山古墳・吉備古墳群

概要=全国第4位の墳丘規模をもつ巨大古墳

履中天皇稜に次ぐ全国第四位の規模(全長350m、高さ31m、平面積約7.8ha)をもつ前方後円墳で,上・中・下の三段からなり,円筒埴輪列を巡らせていた跡が確認されている。墳丘上まで上がれる,全国でも唯一の大型前方後円墳として知られている。5世紀前半の吉備を支配した「王」の墓と言われている。6基の中小規模の古墳は、その王に仕えた近臣たちの墓(陪塚)とされている。(おかやま旅ネット)


大きな地図で見る
所在地 岡山県岡山市北区新庄下
URL http://www.city.okayama.jp/museum/okayama-history/07tsukuriyama-kofun.htm