岡山城

概要=川面に映える漆黒の烏城(うじょう)

宇喜多秀家が築城。三重六階からなる天守閣と不等辺五角形の天守台は、安土城天守閣を模したとも。黒い外観から別名「烏城(うじょう)」とも呼ばれています。昭和20年に空襲で焼失しましたが、昭和41年(1966)に鉄筋コンクリート造り三層六重の天守を再建。平成8年に金箔瓦と金の鯱に改修され内容も一新し、平成9年1月よりリニューアルオープンしました。複合式望楼型4重6階の天守閣、外観は黒漆塗の下見板が特長です。(おかやま旅ネット)

所在地 岡山県岡山市北区丸ノ内2-3-1
URL http://okayama-kanko.net/ujo/
料金 博物館・資料館
通常展:大人300円、小人120円
特別展:大人800円、小人400円
営業時間 9:00~17:30(入場は17:00)
※8/12~16は、~21:00まで入場できます。
備考 天守閣内には、売店や茶店があります。
お殿様やお姫様になれる無料着付けコーナーや
備前焼の土ひねり体験ができる
 岡山城天守閣内備前焼工房」もあります。